ヨーロッパ株式市況

市場
(指数)
終値 日付(現地日付)
イギリス
(FTSE100)
7,393.96
+73.21
2017/12/08
ドイツ
(DAX30)
13,153.70
+108.55
2017/12/08
フランス
(CAC40)
5,399.09
+15.23
2017/12/08

本日のロンドン市況

◇ロンドン株8日 反発、73.21ポイント高、EU離脱交渉の進展受け
8日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反発した。前日7日の終値に比べ73.21ポイント高の7393.96で引けた。銀行株の上げが指数上昇に貢献し、構成銘柄の約9割が上がった。
 英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、メイ英首相とユンケル欧州委員長が8日に離脱条件について大筋合意した。これを受けて英国を含む欧州各国株式相場が上昇した。ポンドが午後に下落に転じると、英国株の上げ幅は拡大した。
 国際的に活動する銀行を対象にした新自己資本規制「バーゼル3」の見直し作業が完了した。その内容が銀行に与える影響は事前予想ほど悪くないとの見方から、銀行株が買われた。ロイズ・バンキング・グループとバークレイズの上げが目立った。リーガル・アンド・ゼネラル(L&G)など保険株も堅調だった。投資信託のスコティッシュ・モーゲージ・インベストメント・トラストも上がった。
 住宅建設株は軒並み大幅高。バークリー・グループは、上期増益を発表したほか、向こう数年の利益見通しを引き上げたことも好感され、7%近く上がった。同業のバラット・ディベロップメンツも3%超の上昇。医薬品株と鉱業株、石油株も高くなった。
 半面、たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコは売られた。品質試験サービスのインターテック・グループと、航空機エンジンのロールス・ロイス、情報・出版のインフォーマも下がった。

提供:日経QUICKニュース社 ロンドン