ヨーロッパ株式市況

市場
(指数)
終値 日付(現地日付)
イギリス
(FTSE100)
7,271.37
-30.88
2017/02/23
ドイツ
(DAX30)
11,947.83
-50.76
2017/02/23
フランス
(CAC40)
4,891.29
-4.59
2017/02/23

本日のロンドン市況

◇ロンドン株23日 反落 30.88ポイント安で終了 
23日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は。前日終値に比べ30.88ポイント安の7271.37で引けた。上昇・下落銘柄数は拮抗した。
 前日終値を挟んでもみ合った後、終盤にかけて銀行株と鉱業株の売りが膨らみ、相場を押し下げた。配当落ちとなった銘柄の下げも重荷になった。一方で好決算銘柄が買われ、相場を下支えした。
 配当落ちとなった航空のイージージェットが6%の大幅安で引けた。同様に鉱業のリオ・ティント、医薬品のグラクソ・スミスクライン、酒類のディアジオが軒並み下落した。
 銀行株は全銘柄が下落。午前は買われていたバークレイズは売りに転じて引けた。四半期利益が市場予想に届かなかったことが響いた。HSBCホールディングスも安かった。今後2年間で千人規模の被雇用者をロンドンからパリに移すと伝わった。銅価格の下落を受けて鉱業株が下落した。
 ガス供給・販売のセントリカも売られた。2016年通期が増益となったものの、増配をしなかったことで失望売りが出た。
 半面、増配を発表した不動産投資のインツ・プロパティーズと、16年通期利益が市場予想を上回った保険のRSAインシュアランス・グループが大幅上昇した。16年決算が増益となった製紙のモンディ、資源商社のグレンコアも高かった。金相場と原油相場の上昇を追い風に関連株のフレスニージョ、ランドゴールド・リソーシズが買われ、石油株は全面高で引けた。

提供:日経QUICKニュース社 ロンドン