ヨーロッパ株式市況

市場
(指数)
終値 日付(現地日付)
イギリス
(FTSE100)
7,247.66
-47.04
2018/02/19
ドイツ
(DAX30)
12,385.60
-66.36
2018/02/19
フランス
(CAC40)
5,256.18
-25.40
2018/02/19

本日のロンドン市況

◇ロンドン株19日 4日ぶりに反落、レキットベンキーザー安い
19日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は4営業日ぶりに反落した。前週末16日の終値に比べ47.04ポイント安の7247.66で引けた。構成銘柄の約7割が下落した。
 前週に上昇が続いた反動で売りが先行し、午後には下げ幅を拡大した。日用品のレキットベンキーザーの下げが株価指数に大きく影響した。医薬品株と鉱業株の下げも指数の押し下げ要因となった。
 2017年通期の決算を発表したレキットベンキーザーは7%超下落した。18年の増収率見通しが市場予想の範囲内だったことから、失望売りが広がった。
 銅価格の下落を背景に、鉱業株も下落した。ランドゴールド・リソーシズとフレスニージョの下げが目立った。アナリストが株価目標を引き下げたソフトウエア開発のマイクロフォーカスも売られた。
 医薬品株も下がり、なかでもシャイアーの下げが大きくなった。ネット食品デリバリーのジャスト・イートと、広告のWPPグループも下がった。
 半面、ロシアの鉄鋼大手エブラズは、鉄道製品を供給する5年契約を結んだことなどが好感され4%超上がった。資産運用のスタンダード・ライフ・アバディーンと製紙のモンディも上昇した。インターナショナル・エアラインズ・グループなど航空株も堅調だった。

提供:日経QUICKニュース社 ロンドン