ヨーロッパ株式市況

市場
(指数)
終値 日付(現地日付)
イギリス
(FTSE100)
7,591.26
+32.67
2018/08/20
ドイツ
(DAX30)
12,331.30
+120.75
2018/08/20
フランス
(CAC40)
5,379.65
+34.72
2018/08/20

本日のロンドン市況

◇ロンドン株20日 3日続伸 7591ポイントで終了 資源株に買い
20日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3日続伸した。前週末17日の終値に比べ32.67ポイント高の7591.26で引けた。構成銘柄の約7割が上昇した。夏季休暇シーズンで取引は低調となるなか、米中の貿易協議が進展するとの期待が投資家のリスク選好意欲につながった。主力の資源株が指数の上げをけん引した。
 銅や原油の先物相場の上昇を追い風に、終日鉱業株と石油株への買いが続いた。なかでもロシアの鉄鋼大手エブラズの上げが目立った。
 銀行株をはじめ、金融株も上げた。トルコ情勢を巡る懸念は根強いものの、トルコの通貨リラ安が及ぼす欧州経済への影響は比較的少ないとの見方が一部に出たことが買い安心感につながったようだ。
 時価総額の大きい医薬品株とブリティッシュ・アメリカン・タバコが堅調だったことも奏功した。
 半面、ソフトウエア開発のセージ・グループが約7%安と、大幅下落した。競合他社による競争激化を背景にアナリストが投資判断を引き下げたことが響いた。住宅関連株が売られた。

提供:日経QUICKニュース社 ロンドン